アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

マッチングボックス~アンテナまでの給電線の工夫

小型アンテナローテーターを導入後、アンテナの設置位置が高くなってしまったため、マッチングボックス~アンテナまでの給電線を長くする必要があり、17mバンド以上で影響がでてしまっていました。アンテナチューナーで何とかなる範囲なのですが、次のとおり対応しました。

  • マッチングボックスをアンテナローテーター下からアンテナローテーター脇に移動しました。結束バンドで固定しましたが、もっと良い方法を考えています。
  • マッチングボックス~アンテナまでの給電線がアンテナを回転させた時にアンテナローテーターに接触しないよう、マッチングボックスからの給電線の一部を硬い素材である線径2mmのエナメル線に置き換えました。(写真赤枠部分です)

給電線を短くすることができ、17mのSWRが1.5から1.3に改善しました。15m以上はアンテナチューナーで対応するか、短いエレメントに交換が必要なのは今までと同じです。