アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

電波法59条でのアマチュア業務の解釈

ブログやSNSYouTubeなどを拝見するとFT8の交信画面のスクリーンショットやCWやSSBの交信状況の録音、録画などが公開されています。

マチュア業務は不特定多数(免許があることが前提ですが)との交信となるため、電波法59条は適用されないという解釈や、コールサインは公開情報のため個人情報ではないという考えもあるので法規や民法上問題ないのかもしれませんが、無用なトラブルや意図しない損害(特定の局がその時間、アマチュア無線をされていたことが分かってしまう。移動局の場合は自宅にいないことが明確となってしまう)ことから当方がブログに交信記録を乗せる場合は情報の一部を伏字としております。

もちろんこの考えを皆様に強要するつもりはございませんし、私のコールサインが載っているFT8交信画面をブログなどに掲載されることはまったく問題ございません。しかしながら他の方がどのように感じられるかはわかりませんので、このような考えでブログを運用しております。

例)