アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

FT8はやはり革命

2015年11月に再開局し、ベランダのアンテナでDXCCを追いかけ始めましたが、ここまでできるとは想像すらしていませんでした。

  • DXCC 250越え
  • 5Band DXCC(+30m/17m/12m)
  • 160mバンドでの海外通信(しかもDXCCが見えてきた)
  • 80mバンドでも当たり前のように海外通信ができる
  • チャレンジ1,500

FT8によるところが大きいです。CWのみでも200エンティティにのせたいところです。

課題はビームアンテナを使えない6mです。EUビックオープンなど各局報告されていらっしゃいますが、全く入感しません。6mは戦力外です。

12mと10mの伸びしろが大きいため、秋のDXシーズンを楽しみにしています。160mはDXCCまでの残りは9エンティティです。ここから先は厳しいことが想定されます。

紙カードによるエンドースメント申請待ちもありますのでもう少し増えます)