アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

シャープ 空気清浄機 FU-E51/FU-F51 HEPAフィルター交換 10年持ちません

シャープのプラズマクラスター7000搭載の空気清浄機を4台使用しています。

プラズマクラスターの静電気防止作用と空気清浄機の機能により、機器や家具に付着する「ホコリ」が目に見えて少なくなります。

人や機器にやさしいということと、とにかく掃除が楽になります。オーディオ機器に付く「ホコリ」が少なくなるのは精神衛生上好ましく、私は空気清浄機はオーディオ機器のアクセサリーの1つと考えています。

  • FU-E51:2台 オーディオ部屋と寝室(約4年使用)
  • FU-F51:1台 リビング 1台目(約4年使用)
  • KC-J50:1台 リビング 2台目(約9ヵ月使用)

KC-J50は加湿器付きですが、気密度の高い部屋で加湿器を使うと結露するため、加湿器機能は不要です。しかしながら、実売価格は加湿器なしよりも加湿器付きの方が安価なため、加湿器は不要ですが加湿器付きを使っています。

いずれもHEAPフィルターは10年間交換不要となっています。

※印のところで説明があるとおり、一定の条件で使用した場合に10年ということで実際はそこまでは持たないようです。

当方の使用環境は以下のとおりです。この使用環境でも10年持ちません。

  • 運転モードは「自動」で24時間運転
  • 喫煙者はいない

今回はFU-E51とFU-F51のHEPAフィルターを交換しました。

約4年経過後のHEPAフィルターはご覧のような惨状です。(交換後に撮影したため、ビニール袋に入れています。ビニール袋に入れたまま使っていたわけではありません)

新品のHEPAフィルターは当然真っ白です。

交換に使用したフィルターはこちらです。この価格で純正品を購入できるのであれば、効果の不明な互換製品ではなく、効果の保証された純正品をおすすめします。

プラズマクラスター7000の寿命も気になるところですが、プラズマクラスター7000は寿命は設定されていないとのことです。フィルター交換のみで、この先4年は使えそうです。以前は東芝の空気清浄機を使っていましたが、10年近く使用しているとファンの音が大きくなってきますので、4年後は本体の買い替えも検討することになりそうです。

補足)メーカーのホームページに情報がありました。色が変わったからといって交換が必要というわけではないようです。ニオイが発生した場合は交換することを薦めます。と解説があります。