アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

ST2NH スーダン共和国 17m FT8で交信

ローバンドシーズンは終わりましたので早朝ワッチは久しぶりです。

20mに続き17m FT8でもST2NHと交信できました。バンドニューになります。結構バンド内EUで込んでおり、バンドエッジしか空きがありませんでした。

未交信の12mのTX5N。本日はまだ12mの運用がありません。

クラスターを確認すると15mのSSBで運用されています。ワッチするとピークではリアル59。10m~12m用のエレメントを15m~160m用の長いものに変更した方が良いのですが、これだけ強いと差は出ないと考え、短いエレメントのまま電動コイルを調整して15mにマッチングを取りました。

前の局がUP8.3でリターンがあったので、すかさずUP8.5でコールしピックアップされました。強く入感していればFT8よりも楽に交信できるのかもしれません。久しぶりに耳で聞いてUPを確認しました。(SSBなので耳で確認するしかないですね)