アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

TX5N オーストラル諸島 中盤戦 その2 と160m運用

昨晩はJAタイムに160m FT8での運用がありましたが、当方には入感しませんでした。もちろんそのような状況でも交信を成立させている方はいらっしゃいます。

4/22付けのアップデート情報で160mのアンテナの調子が良くないので日中に調査するとありました。

今夜も期待しています。

当方とっては、160mと17m~10mまでがバンドニューになります。12mが全くできていないのはなんとかしたいところです。簡単にできそうなんですが、とにかくパイルが大きすぎます。そんなに珍しいところではないはずなんですが。。。それから、FT8よりもCWの方が簡単に交信できると思っているのは私だけでしょうか。多くの方はCWは過去に交信済であり、デジタルモードがモードニューになるためではないかと考えております。

(FT8はクリックするだけなので平日日中の在宅勤務中でもコールできるという面もパイルアップが大きくなる要因だと考えています。CWだとさすがに仕事しながらだとコールできません。達人はリターンがあれば即反応できるのでしょうけど、私はかなり真剣に聞いていないとリターンを聞き逃してしまいます。Skimmerとにらめっこで頻繁に送信周波数も変える必要があります)

80m FT8、17m CWも埋めておきたいところです。SSBも運用しているようです。

久しぶりに使うボイスメモリーやスピーチプロセッサーも確認しておくことにします。(どうやって使うんだっけ)