アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

エルサウンドの電源販売再開と電源関連へのアクセスの増加

最近、当ブログの電源に関する過去の記事へのアクセスが増えています。長らくPSE対応をするために販売を停止していたエルサウンドの電源がPSE取得後に販売を再開したのですが、その再開したエルサウンドの電源が以下のとおりとなったこと無関係ではないと思われます。

  • 価格の上昇(PSE取得とそれに合わせて変更があったため)
  • 定格容量が半分となった(実際はPSE取得前と同じ容量とのことです。PSE取得に伴い、このような表記となったとの説明があります)

以下の記事にあるとおり、安価に調達可能な中華性の電源は、なかなか良くできています。SiCショットキーバリアダイオードに換装すると更に手放せないものになります。

しかしながら、この中華性の電源はPSEは取得していません。そこをどう考えるかになります。

販売が再開されたエルサウンドの電源)

f:id:kerokerochan:20220412072218p:plain