アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

HD8R ガラパゴス諸島 終盤戦 早朝ハイバンド狙い

終盤戦なので追い込みをかけます。あまりできていません。今のところFT8のみです。CWもやっておきたいところです。

f:id:kerokerochan:20211103230009p:plain

まずは早朝のハイバンド狙いです。6時台に12mと10m FT8で交信できました。

f:id:kerokerochan:20211103230219p:plain

17mと20mを探します。17mはSSBで運用していますが、ちょっと弱いです。コールするには厳しいです。次に20mを探します。なんとRTTYで運用です。久しぶりにMMTTYを立ち上げてみます。パソコンを交換して再導入しましたが、ちゃんと動くようです。しかしながら、信号は確認できますが弱く、殆どデコードしません。その後、CWに出てきてくれましたが、やはり弱くリターンが殆どわからない状況です。

どちらもFT8であればデコードできたのではと考えています。次のチャンスを待つこととします。

本日、WSJT-XのF/Hでコールしている時にデコードできる局がなんだか少ないことに気づきました。設定を確認するとDecodeがFastになっていました。パソコンを変えた時に設定値を合わせたつもりでしたが、これはとんでもないミスでした。最近のパソコンではDeepにしてもCPU能力的に問題ありません。AMD RYZEN 5のノートPCを使っていますが、WSJT-XのCPU使用率はDecodeをDeepにしても最大で6%程度です。

DecodeはDeepにします)

f:id:kerokerochan:20211103234459p:plain

f:id:kerokerochan:20211103231249p:plain