アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

無線とピュアオーディオの試行錯誤の記録です。製品の評価は時間と共に変わることもあり、その場合は記事の内容を修正しております。

Accuphase DAC DC-37をわずか4ヶ月で手放した理由

【2021.8.9 追記】DC-37をお使いの方から「カモメの鳴き声は聴こえる」とのコメントをいただきました。当方は判断を誤ったのかもしれません。最近、機器やケーブルの評価を短期的に実施してしまう傾向にあります。本当に良いものを見逃す可能性やお金が続きませんのでじっくりと関わるようにしなくてはいけないと考えています。当記事は当方自身への戒めとして残しておきます。経緯についてはコメント欄をご確認願います。

RME ADI-2 DACからアキュフェーズ DC-37に入れ替え、DC-37の音色や低音域の解像度や湧き上がるサウンドに感動しました。以下の記事のようコメントを残していますが、その感想は今でも変わりません。

わずか4ヶ月で手放して、再びRME AID-2 DACを調達した理由を書くかどうか悩みましたが、書き記しておくことにしました。

このDACは新品を調達しています。しかしながら私が調達した機器(個体)でのみ発生したことなのかもしれません。DACはオークションで入札代行業者に落札いただき、海外へ旅立っていきましたので、私の手放した個体がこのブログを見ていらっしゃる方には渡っていないと考えています。

手放した理由:聴こえるべき音が聴こえない

使用したアルバム)

Forget About It / Alison Krauss ) 内容も素晴らしい。彼女のアルバムを1枚だけ買うならコレです。

f:id:kerokerochan:20210727112250j:plain

さざ波やカモメの鳴き声が入る場面があります。さざ波は分かりやすく、カモメの鳴き声は分かりずらいです。

<5曲目「Empty Hearts」の 2分14秒 付近にカモメの鳴き声が入っています。>

DC-37ではカモメの鳴き声が聴こえないのです。ヘッドホンでも試しましたが、雰囲気すら感じられません。これはいったいどうゆうことなんでしょうか。USB入力で試したことですので、同軸や光のデジタル入力の場合は違う結果となるかもしれません。CDトランスポート(CDプレーヤー)が既に手元にはありませんので試していません。

こんな細かいことは気にせずに、サウンド全体を愉しめばいいのですが、気がついてしまうとダメです。少なくとも私の求めるものとは違います。

楽曲によりDACを使い分けるという考えもありますが、早めに手放した方が価格面でのロスも少ないため、思い切って売却しました。FXの損切と同じ考えです。