アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

無線とピュアオーディオの試行錯誤の記録です。製品の評価は時間と共に変わることもあり、その場合は記事の内容を修正しております。

アキュフェーズ バランス接続ケーブル ASLC-10B 再度調達

Belden88770 XLRケーブルをRME ADI-2 DAC fs ~ C-3850(プリ)C-3850(プリ) ~ P-4500(パワー)の両方に使って1ヶ月ほど運用しましたが、音が硬いです。

ということで、C-3850(プリ) ~ P-4500(パワー)間をアキュフェーズ純正のXLRケーブルASLC-10Bにすることにしました。ここはメーカーがサウンドの決定に使用している純正ケーブルに固定しておかないと変更するパラメーターが多くなりすぎてしまい、いつまでたってもケーブル沼から抜け出せなくなります。

このケーブル、一度手放しているんです。セパレートにすることがわかっていれば手放していませんでした。

おい!前回同様定価売りかよ。新バージョンになり、定価も上がり、以前はあった10パーセントの値引きもなしです。でも、購入します。(ネットで探すと、多少値引きしているお店もあります。)

→いくつかの販売店で確認した結果、10パーセント程度は値引きとなります。

f:id:kerokerochan:20210714004523p:plain

過去の評価記事です)