アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

10m FT8 バンドニューが4つ

午後は6m FT8でEUが入れ替わり立ち代わり見えていました。-10dB程度で入感していた局をコールしてみましたが、まったくできる気がしませんでした。ベランダのスクリュードライバーアンテナを調整して17mバンドに同調させると6mにも同調するといった感じで6mに出ていますので、まったく戦力になりません。

気を取り直して10m FT8を確認すると、こちらもEUが入感しています。珍しいエンティティでもなんでもないため、こちらからの電波が届けば交信できる状況でした。あまり出ている方もいないためか、ロシアや中国から呼ばれたりもしました。10mは殆ど交信実績がありませんので、4つもバンドニューが増えました。160mの方が交信エンティティが多い状況ですので、伸びしろはとても大きいです。

f:id:kerokerochan:20210603231410p:plain