アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

無線とピュアオーディオの試行錯誤の記録です。製品の評価は時間と共に変わることもあり、その場合は記事の内容を修正しております。

ウェイン・ショーターのJUJUを聴く

言わずと知れたウェイン・ショーターの名盤「JUJU」 我が家ではかつてない程の心地良さで鳴っています。音源はfidataに入れたCDからリッピングした44.1KHz/16bitのwavファイルであり、ハイレゾとか特別なものではないです。
RME ADI-2 DACで聴いていた時は、ハイ上がりな鳴り方が気になっていましたが、DACをアキュフェーズのDC-37に変更してからは、ローエンドが延び艶も増えたことから実に良いバランスで鳴っています。使用しているDACチップはES9018Sであり、現在では既に過去のチップとなっておりますが、強力な電源やオーディオ的アプローチのされた機器であるからこそ実現できている音質であると理解しています。
オーディオ機器での下克上を狙って2年程前に導入したRME ADI-2 DAC。これも良いDACですが、我が家においては下克上とはなりませんでした。音の良さと音楽性や官能性の高さとは別の物差しであると考えています。

このシステムは「もう上がりでいいかな」って思いながら聴いています。

f:id:kerokerochan:20210520234649j:plain