アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

ピュアオーディオ 原体験 YAMAHA CX-10000 / MX-10000

YAMAHAの100周年記念モデルのCX-10000とMX-10000で自作の巨大スピーカーが鳴らされていたのを聴いたのが原体験です。巨大アンプで鳴らす巨大スピーカー。迫力満点でした。

なんと、このシステムが大学の研究室にあったのです。なぜそのような場所にあったのか経緯はわかりませんが、共同研究のスポンサーからの借用品だったのでしょう。

f:id:kerokerochan:20210116180511p:plain

YAMAHAの現行のフラッグシップを確認してみました。

おおっ! パワーアンプのM-5000はかつて遭遇したMX-10000と似ています。

欲しいですけど、この価格となると別の選択肢となってしまいます。

f:id:kerokerochan:20210116181344p:plain

個人的には好きなデザインですので気になります。

形から入るのであれば、JBL SA750はカッコいいです。いうまでもなくSA600を意識した意匠です。早く現物を見てみたいです。

JBL SA750)現在のJBLはアンプを製造していません。OEMのようです。

f:id:kerokerochan:20210116182159p:plain

JBL SA600)JBL最初のトランジスターアンプ

f:id:kerokerochan:20210116182826p:plain