アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

TS-480HX 安価な200W機でした

私の使用しているTS-480HXは既に生産終了となってしまいました。200W機としては安価ですが、バンドスコープがないことや、CWフィルターやTCXO(温度補償型水晶発振ユニット)をオプションで購入する必要があり、今となってはあまり魅力はないです。IC-7300+200Wリニア(RM Italy HLA-305V Plus RPJ)よりは安価ですが、その価格差は大きいわけではなく、現時点で200Wリグが欲しいとしても私自身の選択肢とはならないと考えています。とはいっても買い替えるほどの理由もなく、引き続き活躍してもらう予定です。

f:id:kerokerochan:20200821122421p:plain

27MHz AMの送信改造ができるようであり、その筋への需要もあると聞いたこともあります。バンドスコープやCWフィルターも不要でしょうから、安価に構築できますね。