アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

早朝のローバンドワッチの新兵器 1,200W

これが無いと寒い早朝のワッチはできません。消費電力が大きいのが難点ですが、短時間のスポット暖房ですので電気代は気になりません。消費電力が大きいので同じ部屋でリニアアンプとの併用は厳しいかもしれません。

f:id:kerokerochan:20191129231314p:plain

WW CW以降、160mバンドのコンディションがパッとしません。5時の段階でベッドの中でスマホクラスターを見て、バンドワッチをするかどうか決めています。ここのところ、ベッドから出ないという状況が続いています。

VK9CZのペディションが終わりました。160mをCFMできたのは私にとっては大きな成果ですが、簡単にできると考えていた40mや30mができませんでした。期間の長いペディションでは、終盤は各バンドとも容易に交信できることが多いのですが今回はそうではありませんでした。ちょっと分析してみると、

  • 後半はコンディションが良くなかった。
  • EUやNA指定が多かった。

ということになります。ペディション前半でパイルアップが大きい時でも、オープンしている時はチャレンジしないといけないですね。

f:id:kerokerochan:20191129232315p:plain