アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

5K0K サンアンドレス島 30m FT8で交信

さすがにカリブ海は遠いです。VP6Rのようには良く入感してきません。

30m FT8のMSHVで3本のセッションが見えたり見えなかったりといった状況でした。10.136MHzの標準周波数で運用しているため、MSHVで見えているセッションの真上でCQを出されたり、VK9NC(Norfolk Island)を呼ぶ局でバンド内殆ど空きのない状況でしたが、なんとか交信できました。

ところで、当局が5K0Kをコールしているにも関わらず、別の局にコールされています。クリックミスだと思われます。一瞬リターンがあったとぬか喜びをしてしまいました。

f:id:kerokerochan:20191020000509p:plain

f:id:kerokerochan:20191020105135p:plain