アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

LY1G リトアニア、SV9CVY クレタ 160m FT8で交信

今朝は4時~4時30分にかけて160mでEUがオープンしました。多くの局が見えますが、1.908MHzをワッチされている局は少ないです。このバンドプラン、なんとかならないのでしょうか。

そのような状況ですがLY1Gと交信できました。160mでのリトアニアはバンドニューです。

f:id:kerokerochan:20190406051225p:plain

その後ワッチを続けると5時20分頃(日の出時刻です)にSV9CVY クレタが入感しました。コールするとリターンがありました。こちらもバンドニューになります。CQ JAを出していたS53RやTA7OMもコールしますが、残念ながらリターンはありませんでした。なお、5時40分を過ぎると何処も入感しなくなりました。早起きが必要ですが運用するには効率の良いバンドです。

f:id:kerokerochan:20190406053312p:plain