アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

CQ WW 160m Contest 2日目 4D2XX, T88PBと交信

1月27日(日)21:00過ぎからワッチしました。RBNでは4D2XX, T88PB, UN9Lが見えますがどの局も1桁dB台です。その中でもUN9LがS5~9で入感しますが、何度コールしてもピックアップされません。パワー差が大きいのでしょう。4D2XXをワッチしますが、カスカスです。長いQSBですので信号が上がったタイミングでコールしますが、リターンが良くわかりません。CQ連発ではないので、繰り返しコールします。JA1NBIとミスコールされますが、何回か再送し何とか修正できました。ナンバー交換後に、何かメッセージを送信していただきましたが、73くらいしかコピーできませんでした。厳しいです。

引き続きT88PBをワッチします。こちらも深いQSBです。先方もベアフットですので聞こえれば何とかなりそうです。10分位ワッチして信号が浮き上がってきましたので、コールします。QSBの谷間でリターンがよく分かりません。何度もやり取りし、ナンバー交換までこぎつけました。こちらも厳しかったです。再びUN9Lに戻りコールしますが、CQ連発でした。これは無理と判断し諦めました。コンディションが悪いのでしょうか。どの局も殆ど呼ばれていませんでしたので、交信成立までお付き合いいただけました。感謝しております。今回はこれくらいで打ち止めにしておきます。

f:id:kerokerochan:20190127215750p:plain

f:id:kerokerochan:20190127160710p:plain