アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

無線とピュアオーディオの試行錯誤の記録です。製品の評価は時間と共に変わることもあり、その場合は記事の内容を修正しております。

ノートパソコンのCPUファンから異音を自分でなおす

ノートパソコンのCPUファンから異音が発生した場合、皆さんはどうされますか?

CPUファンから異音が発生するということは既にそのパソコンを4~5年使用されていらっしゃると思いますので、そのパソコンの市場価値は大きくさがっています。メーカー修理(1万円~)は躊躇しちゃいますね。自分でなんとかされる方も多く、YouTubeは修理情報の宝庫です。

CPUファンから異音が発生した場合、CPUファンをネットで探し調達し、自分で交換すれば良いのですが、わずか300円で解決する方法があります。

お近くのホームセンターに出向き「ホワイトグリース」を購入します。100gでたったの300円です。「ホワイトグリース」でなくとも「軸受け用」「ベアリング用」と書いてあれば良いです。1kgでも500円位だったりしますが、100gでも一生かけても使いきれませんので、なるべく小さいものを買われた方が良いです。

f:id:kerokerochan:20181103183655p:plain

まずはCPUファンを分解します。ファンの羽根は引っ張ると簡単に取れますので、軸に「ホワイトグリース」を爪楊枝などで「ごく少量」塗ります。後は再度、CPUファンを組み立てるだけです。

この方法で2~3年は問題なく使用できます。eBayとかでCPUファンを調達した結果、ニセ部品をつかまされるよりよっぽど良いです。(ニセ部品でも使えますが)

 

記事を書いた後にグリースについて調べてみました。CPUファンのグリースを塗布する箇所は金属部分なのでグリースによりプラスチック部分が侵されることはないのですが、羽根の部分はプラスチックですので、それを気になされる場合は「シリコーングリース」を使用された方が良いようです。CPUとクーラー(ヒートシンク)との間に塗る「シリコングリス」とは違いますので勘違いされないよう注意が必要です) ただし、シリコーングリース」はお値段高めです。そんなに量を使うものではないので以下の小さいものが良いと思います。

f:id:kerokerochan:20181104114311p:plain