アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

無線とピュアオーディオの試行錯誤の記録です。製品の評価は時間と共に変わることもあり、その場合は記事の内容を修正しております。

コンパクトカメラに写り込む黒いゴミ(斑点)への対応

ブログの写真はもっぱらiPhoneで撮っていますが、仕事用とプライベートは分けたいので仕事ではデジカメ(SONY サイバーショットDSC-WX100)をもう何年も使用しています。

f:id:kerokerochan:20181028125231p:plain

あるタイミングから黒いゴミ(斑点)が写るようになりました。

f:id:kerokerochan:20181028125927p:plain

恐らくCCDかレンズの内側に付いたゴミもしくはカビだと思われます。

何とかならないかと検索すると、「掃除機をレンズ部分にあてて吸い出す」「本体にマッサージ器などで振動を与えてごみを落とす」という裏技が見つかりました。どちらも試しましたが状況は変わりませんでした。これは分解してCCDとレンズを掃除するしかないと覚悟を決めました。

YouTubeでデジカメの機種名と黒いゴミや黒いシミとかで検索すると、分解して清掃している動画にヒットします。チャレンジャーが多く大変参考になります。

f:id:kerokerochan:20181028130822p:plain

(リンクは貼っていません。必要な場合はご自身で検索願います)

簡単に分解できそうです。動画のとおり分解し、エアーダスターでゴミを飛ばしてみたのですが、黒いゴミは取れませんでした。カビなのかもしれません。せっかく組み立てたのですが、気を取り直してやり直しです。再度分解し、アルコールでCCDとレンズを拭き、メガネ拭きで表面を注意深く拭き、エアダスターで仕上げました。何度も分解したくないので、今度はゴミが残っていないか良く確認してから組み立てました。

復活しました。これでまだまだ使えます。他の機種も確認してみましたが、同じメーカーの製品であれば機種が違っていても同様の手順で分解できるようです。なお、同じ様に見えるネジでも長さが違っていたりしますので、注意が必要です。

f:id:kerokerochan:20181028131545p:plain