アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

TO6OK Mayotte 現状 80mは厳しいです

今朝も5:50(JST)から80mでTO6OKを狙いますが、残念ながら今朝は入感していないようです。

気を取り直して80m FT8をワッチしているとEUクレタが入感してきました。バンドニューです。コールし始めると、なんと中国の局がほぼ同じ周波数でCQを出し始めました。勘弁して欲しいです。80mはオープンが局所的なのでこの局にはEU局が見えていないのでしょう。これは諦めるしかありません。ブラジルが-10dBで入感していましたのでコールしますが、ピックアップされませんでした。ブラジルは先日交信できていますので、深追いはしませんでした。

40m FT8を確認するとTO6OKが出ています。結構パイルアップになっていることと、出勤時間も迫ってきていることからコールするのは見送りました。

昨晩、80m FT8でバンドニューが増えました。なんといつでも交信できる香港です。香港は80m~6mまで全てのバンドで交信済と考えていましたがこんなことがあるのですね。調べてみるとシンガポールも80mでは交信していません。80mは近場もチェックした方がよさそうです。

TO6OKはそろそろペディションも終盤です。先週からは30m FT8が増えただけです。80mが欲しいですが、大変厳しいです。(10mも欲しいのですが、そもそもオープンするか疑問ですし、日中はワッチできないので諦めています)

f:id:kerokerochan:20181002063419p:plain