アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

神田(秋葉原) 雲林坊 汁なし担々麺

神田および秋葉原の両方からアクセス可能な(つまり両方の駅からそれなりの距離があるということです)四川料理のお店です。カウンターしかないお店です。週に1度は行かないと禁断症状が出てしまう困った存在のお店です。食べログにも載っていますので、秋葉原にいらっしゃる機会がございましたら是非寄ってみてください。タイトルで(秋葉原)としたのは秋葉原からだとちょっと距離があるからです。

私流おすすめメニューと食べ方

おすすめ1位:汁なし担々麵+コシヒカリご飯(中)

一緒に入っているほうれん草を茹でたものは端によけて置き、それ以外の具材と麺をかき混ぜて食べます。麺を食べ終わった後にコシヒカリご飯とよけていたほうれん草と残った具材を良くかき混ぜて食べます。大変美味しいです。

シビレ(山椒)はどんなに増しても風味は崩れませんが、辛さを増すとラー油で油っぽくなりますので、辛さ増しはお薦めしません。

f:id:kerokerochan:20180922163135p:plain

 

おすすめ2位:四川麻婆豆腐セット

これは絶品です。この店で最も辛いメニューですが、辛さ、シビレ(山椒)とも増した方がおいしいです。一緒に炒められているトウガラシは躊躇せずに食べてください。トウガラシの辛さと油とのコンビネーションが楽しめます。

f:id:kerokerochan:20180922163921p:plain

 

おすすめ3位:汁あり担々麵+コシヒカリご飯(中)

辛さ、シビレ(山椒)とも他のメニューより弱いので、増すことをお勧めします。それでも辛さを求める方には満足できないかもしれません。風味は見た目よりもさっぱりした感じですので、二日酔いの翌日には良いです。普通に食べ、最後に残った肉みそと汁をコシヒカリご飯にかけて食べます。汁は当然全部飲み干します。もう最高です。

f:id:kerokerochan:20180922163516p:plain

順位はつけておりますがどれも美味しいです。なお、「海老ワンタンメン(正確な名称は覚えていません)」という辛くないメニューもあります。海老と岩のりの出汁が良く出ており大変おいしいです。もし、一緒に行かれる方が辛さに弱い場合はこちらをお薦めすれば、一緒に来店できます。