アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

アマチュア無線よりもピュアオーディオ歴の方が長いです。2015年に再開局しました。

コモンモードフィルターと大量のパッチンコア

アンテナ直下にはFT240-43 x2連、同軸ケーブルにはTDK ZCAT2035-0930A(いわゆるパッチンコア)を入れています。コアケースの色がグレーと黒が混在しておりますが、どちらも同じ種類のコアです。なお、写真にはありませんがリグ側にはサガミエンジニアリングのCMF-1KとHY3K-SP6(LPF)を入れています。

パッチンコアはおそらく200個くらい使っています。どこまでやれば正解なのかわからないので、結局同軸ケーブルの全区間にパッチンコアを入れています。

アンテナ直下のFT240-43とベランダ内のみパッチンコア、リグ側にCMF-1KとHY3K-SP6(LPF)で対策していたときはシャック内のパソコンの無線LAN(WiFi)が切れたり、空気清浄機が突然最強モードとなることがありましたが、全区間パッチンコアを入れた後は解消しています。

費用はかさみますがやむをえません。

サガミエンジニアリングはご存知のとおり、廃業となってしまいました。良い製品なのに残念です。昨年のハムフェアーで代表をお見かけした時は、まさかそのようなことになるとは思ってもおりませんでした。コモンモード・フィルターのCMF-1Kがハムフェア価格で売られていました(9,000円)。追加で購入しておくべきでした。もう、購入することはできません。

 

アンテナ直下)

f:id:kerokerochan:20180728162228j:plain

 ベランダ内)

f:id:kerokerochan:20180728162249j:plain

居室内 天井付近)

f:id:kerokerochan:20180728162344j:plain

居室内 天井から引き下ろし)

f:id:kerokerochan:20180728162431j:plain