アマチュア無線 JN1NBU

無線とピュアオーディオ JN1NBU

ピュアオーディオに関しては幾度となく買い替えを繰り返してきました。好きな音の傾向がつかめた段階で可能な限り予算をつぎ込むのが限られた人生の時間を有効に愉しむ秘訣です。という結論に到達するのに20数年かかりました。アマチュア無線はロケーションしだいです。現状はいかんともしがたいので、ほどほどの設備で愉しめる範囲でやっています。ちょっとした成果を喜ぶ気持ちを大切にしたいものです。

2018-08-21から1日間の記事一覧

DXペディション局との交信

平日は仕事をしているため、計画的に進めるしかありません。いささか原始的ですが、ペディション局の場合、こんな感じで進めています。 平日は夜間~早朝にオープンする可能性のあるバンド(現状だと20mバンド以下です)をターゲットにします。私の場合は80mバ…

ブラザーのインクジェットプリンターのインクを詰め替えて使用

結論)全く問題ありません。純正インクでの1枚あたりの印刷コストはブラザーのインクジェットプリンターの場合、A4カラーで約8円、モノクロで約3円です。プリンターが壊れるまで1,000枚(全てカラーの場合)~3,000枚以上(全てモノクロの場合)印刷できれば、コ…

DSCW(Digital Sound CW)の利用

CWをパソコンで運用することの是非については議論するつもりはありません。趣味ですので各自の興味の範囲で楽しめばよいからです。 私はペディション局をコールするときは、DSCWを使用しています。大変良いソフトウェアです。コールし続けても疲れないし、送…